So-net無料ブログ作成
検索選択


結婚と子どもとコスパ① [ 妊娠・出産・育児]

結婚とコスパ

17122.jpg
結婚はコスパがいいからするとかコスパが悪いからしないとかいうものではない、と個人的には考えているのですが、節約家として何事もコスパで選択するということ自体に違和感を覚えるというわけでもありません。

それまで結婚とコスパを結び付けて考えたことがなかったので、「へ~結婚てコスパ悪いのか、なるほど」と思いました。
そこで結婚のコスパについて考えてみました。


結婚にかかるコスト

結婚でかかるコストとは何なのか?
私が結婚するときにかかった費用を思い出しながら書き出してみます。

婚約指輪(約38万円)
指輪は基本的に身に付けないのですが、もらえるなら一応もらっておこうということで(笑)
マイナーブランドですが独身彼氏なしの頃から「もし買うならココ!」と決めていたお店のものです。ここで女性に「指輪はハリー・ウィンストンじゃなきゃ」みたいなことを言われると、一気に値段が跳ね上がりますね。
なお、お返しに25万円ほどの国内ブランドの時計を贈りました。

結婚指輪(2つで約6万円)
上で書いたとおり指輪は基本的につけないので、安いのでいいや~と二人分でこの値段で買いました。今まで付けたのって誰かの結婚式に行くときくらいかも。失くしたらいけないので、普段は箱にしまってあります。

挙式・披露宴(約150万円)
わりと親戚づきあいが濃厚なので、パートナーのお披露目もかねて行いました。
式場には150万円払っていますが、実はご祝儀により大幅な黒字です。もちろん最初からそれを期待していたわけでは断じてないです!


新婚旅行(約80万円)
少々金額が高いのは、航空券をちょっとグレードアップしてプレミアムエコノミーにしたためです。(航空券だけで二人で往復50万円ほど)
私は別にエコノミーでも良かったのですが、旦那が長時間のフライトで狭苦しい席は嫌だと…。エコノミーならあと20万は安く済んだのですが、まぁ仕方ありません。

しかし、この旅行代金ですが、実は挙式・披露宴で黒字となった分で大半カバーできています。


コスパ悪くなる理由

婚約指輪や結婚指輪は本当にピンキリですし、結婚式も平均は300万円台とか言われていますが庶民でも500万円以上かける人はザラ(サラリーマンの平均年収より高い!)にいます。
婚約~新婚旅行までのイベントで、比較的安く済ませた私でも約300万円(ご祝儀で回収できた分は計算に入れず)です。
「一生に一度だから~」のノリでひとつひとつをちょっとずつ贅沢にしただけで簡単に500万~1000万円くらいになってしまいます。

「結婚てコスパ悪いよね」という意見を言うのは、ほぼ男性だと思われます。この手の話はよく聞くけど、女性が言ってるのは少なくとも私は聞いたことがありません。

まず、指輪や結婚式や新婚旅行の中身は女性主導で決まることが多いからでしょう。ちょっといい指輪、ちょっと豪華な結婚式、ちょっと贅沢な旅行。これから結婚しようという彼女に一生に一度(じゃない場合もあるけど)だからとお願いされると断りづらい男性も多いでしょう。

結婚式や新婚旅行は、思い出は残っても形には残りません。思い出はプライスレスだろ!と思う人はいいかも知れませんが、思い出のために数百万円ぽんと払いますか?


ふたつめの理由は、専業主婦を希望される可能性があること。
婚約~新婚旅行とは違い、順調にいけばこれから先何十年と続く生活のことですので、こちらの方がコスパに大きく影響します。

自分ひとりなら余裕で食べて行けるけれど、結婚すればワンルームに住むというわけにもいかず広い部屋が必要になります。それに合わせて家具家電も必要です。水道光熱費も高くなります。
そのうえもう一人の食い扶持も自分が負担しなければならないとなれば、私が男性だったら躊躇します。

最近は男性でも家事が得意という人は多いですよね。また高性能の家電製品が溢れ家事にかかる手間や時間は確実に減っています。お掃除式ロボットも食洗機も乾燥機付き洗濯機も安くなりました。

そして何より家電は文句ひとつ言わずに働いてくれますもんね。「結婚はコスパ悪いからしたくない」と考える気持ちは分かります。

そして、もうひとつは子どもです。これは、後日別の記事に書きたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。 クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。