So-net無料ブログ作成
検索選択


特売肉の保存方法 [ 食費・外食費の節約]

【まとめ買い&冷凍はスタートライン】

節約本を見ると買い物に行くときは「買い物メモ」を持って余計なものは買わないなどと書いてあることがあります。これは節約初心者向け。
なぜなら買い物メモを作ってそれを買うということは、すなわち何がその日の特売かが考慮されていないからです。メニューを決めてから買い物ではなく、その日の特売品からメニューを決めるのです。

「お肉や魚は特売のときに買って冷凍保存」節約を実践している人にとってはここがスタートラインですね。


【安い肉を買ってきます】

まず、特売のお肉があれば迷いなく買います。以前はまだちょっと冷凍庫にストックがあったかな…なんて思ってスルーすることがありましたが、ストックがなくなったころに都合よく特売というのはなかなか無いことが多かったのです。

DSC_5067.jpg
この豚小間は100グラム税抜98円。輸入肉だともう少し安いときがあるんですけど、国産だし30円引きクーポンを持っていたので買いました。クーポン値引き後は税込で100グラムあたり96円ほどです。


【冷凍作業開始】

買い物から帰ったら即冷凍作業開始です。早くやったほうが解凍して食べるときも美味しい気がします。
DSC_5068.jpg

ひとつは売ってるときについていたラップを丁寧にはがして利用します。
ラップ代の節約にもなりますが、それより大きな目的は買った日付と肉の種類が分かるってことですね。ラベルがわりになります。

お肉って冷凍すると何の肉だったか見た目では分かりづらくなるし、いつ冷凍したかなんてすぐ忘れてしまいます。

このお肉は335グラム入りだったので2分割としました。100グラムずつの3分割でもいいです。使いやすい大きさに分けます。

DSC_5069.jpg
これを、買ってきたときの薄い袋にまとめて入れます。
ラベルがついている包みはひとつですが、これを最後に使うようにしておけば、他のつつみも何の肉でいつ買ったものか分からなくなることはありません。

なお、スーパーで自由に使えるあの袋ですが、必要分だけもらいましょう。
無駄に持ち帰るのは窃盗罪です。大量に持ち帰る人よく見かけますけど、あれはいけません。


【ラップも使い分けで節約】

私はラップも使い分けをしており、クレラップやサランラップなどの高級品はたまにしか使いません。

使うのは鶏胸肉でハムを作るときなど加熱調理するときですね。安いラップは加熱調理には向きません。
あとは作ったものをどこかよそにに持っていったり誰かにプレゼントしたりするとき。つまりよそ行き用。

クレラップはものすごく使いやすくて安いラップはやはりそれなりですが、肉の冷凍に良いラップは必要ありません。


最後までお読み頂きありがとうございます。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました