So-net無料ブログ作成
検索選択


節約に苦手も得意もない、節約する気があるのかどうかが問題 [ 時事ネタ・ネット記事の感想]

【ネット記事の感想文】

子どもが熱を出してしまって会社に行けないので、こんな時間から書いています。

ネット閲覧が趣味なので色々な記事を目にします。興味のある分野のことについては感想は色々あるのですが、ヤフコメや2chに書き込む勇気はないしリアルなネットワークでもあるSNSに書いて痛い人と思われるのも避けたい小心者なので、今後何か書きたいときはブログで書いてしまうことにしました。

ブログって本当、自分の好きなことが書けていいですね(笑)
元々リアルでは話せないお金のことを書きたくて始めました。周囲の人に迷惑をかけず自己顕示欲を発散するのにもってこいのツールです。


【高収入なのに赤字になる?!】

妻の仕事が命綱「片働き」できぬ薄氷家計

Yahoo!ニュースを見ていたらこんな記事がありました。
夫が薄給で妻が働かざるを得ない家庭を想像して読んでみましたが、全く違っていました。

●家族構成(4人家族)
主婦で会社員のAさん(44)/会社員の夫(41)/保育園に通う長男(4)/長女(2)
●手取り収入(月)
37万5000円(夫)、19万8000円(Aさん)計57万3000円
●貯蓄 320万円

夫の手取りが40万弱、ご本人は時短勤務ですら手取り20万弱というかなりの高所得一家です。
いわゆる巧妙なタイトルに「釣られた」ことになりますが、ネット徘徊が趣味の人間にはよくあることなので気にせず読み進めました。

どうしてこんなに収入があるのに赤字の心配をしなければいけなくて、なおかつ貯金が320万円しかないのか甚だ不思議です。

しかしながら、こうも考えられます。
恐らくこの一家の世帯年収は賞与の金額にもよりますが、低く見積もっても1000万円は下らないでしょうが、高くても1500万円に届くかというところでしょう。このくらいの中流家庭(このクラスを中流と言っていいのか分かりませんが、特別金持ちでもないという意味)が、実は赤字家計に陥りやすいという面もあります。

一般的に年収1000万と言われると、高収入の部類に入ると思います。サラリーマンの平均年収が400万円台と言われているので2倍以上の年収です。

ところが、年収が高くなればなるほど社会保険料や税金が高くなるため年収が2倍になったからといって手元に実際に入ってくるお金が2倍になるわけではないのです。
(この夫婦の場合は共働きなので、一人で同じだけ稼いでいる家庭よりはマシでしょうけれど)

ここのところを勘違いして「自分(我が家)は高収入だから」と、少しいい家、少しいい車、少しいい食事、少しいい洋服…を積み重ねるとあっという間に赤字家計になってしまうのです。

それに、同じような世帯収入の家が近所には多いことでしょう。そういう状況だと、見栄を張るためだけにお金を使うこともあるでしょうね。あそこのうちが車を買い替えただとか、海外旅行に行ったらしい、だからうちも、とかね。

我が家の場合、築30年の古い賃貸マンションなのでご近所と見栄の張り合いどころか近所づきあいも全くなくとても気楽です。もちろん挨拶くらいはしますけれども。


【勝手に家計簿を見てメスを入れてみましょう】


20170529.jpg

家計簿の画像が載っていましたので見てみましょう。突っ込みどころが満載です。勝手に突っ込みを入れていきます。

■食費 7万2000円
1週間に1万5000円と書いてあるので、外食費込みの値段でしょうか。にしても高い!
子どもが2人いますが4歳と2歳。中高生の男子が2人いたら、人によってはこのくらいは仕方ないかも知れませんが…。
改善策では5万9000円とありますが、それもちょっと甘い。食費はすでに切り詰めている場合は除き、節約しやすい費目なのです。

■自動車ローン
これだけの収入があるのに貯蓄が無いのでローンを組んでいるのでしょうけれど、車くらいキャッシュで買いましょう。
我が家は車を持ってませんが、もし持つなら現金で買える値段の車しか検討しません。
この家庭の場合、ローンを組んでいることから想像すると少なくとも100万円そこそこで買えるような車に乗っているとは思えません。
まぁ車を買い替えるとなるとそれはそれで結構な労力とコストがかかるので、ここは現状維持でも致し方ない。

■交通費 1万2000円
会社の通勤費は大抵の場合会社から支給されるのに、何でこんなにかかるんだ?と思っていたら、「保育園の行き帰りに気軽に使っていたタクシーの使い方も考え、悪天候や体調が悪いとき以外は使わないようにしました。」
保育園の送迎にタクシーを使うなとは言いませんが、かといって気軽に使うものではないでしょう。ちょっとした悪天候や体調不良ですら、躊躇う人の方が多いのでは。

ていうか車あるのにタクシー使うのは何故??保育園の送迎ということはお酒飲んでるわけでもあるまい。

■被服費 3万3000円
「被服費は奥さんが洋服好きで小遣いでは足りず、別の家計から洋服代を払っていたこと、クリーニングもよく利用していたことが、支出が多くなっている原因でした。」
子どもが保育園で汚すので洋服がたくさん必要なんです!と言うのかと思ったら、買いすぎてるのは自分の服かよっ!

自分の洋服は自分のお小遣いで買いましょう。
洗えるものは家で洗いましょう。
以上!

その他の項目は、この類の人のわりには頑張っている方かなと思いますね。
水道光熱費、通信費は安いですね!太陽光発電は無理としても、うちの夫も格安simに変更して欲しいものです…。
嗜好品もお酒が3000円となっているのでたまに食卓で1~2本飲むくらいなのでしょう。
夫のお小遣いに比べて妻のお小遣いが多い気がしますが、自分の洋服はここから買うようにすればいいと思います。

生命保険は見直す余地はもちろんありますが、この家庭の場合はほかにメスを入れるところがありすぎるので、まずはそっちの改革が先でしょうね。
記事の最後を見ると生命保険も見直しをしたようです。固定費の削減は本当に大事です。


【この記事書いた記者さんにも突っ込み】

あと、この記事そのものに突っ込みを入れたい点があります。
奥さんが仕事を辞めるとなれば子どもを保育園に預けることはできません。

なので「奥さんが仕事を辞めたら赤字になる!!」という趣旨の記事なら、保育料は考慮に入れてはいけないのです。
「奥さんの収入がなくなったら毎月12万円も足りない!」というのは間違いで、保育料の8万6000円はなくなるわけですから赤字額は3万円台なのです。

赤字が3万円台だとインパクトが足りないから、分かってて12万円と言っているのでしょうかね。


【節約に得意も苦手もない、節約する気があるのかどうか】

この奥様は「節約が苦手で……」などと言っていますが、この人の本音は「本当は節約したくない」んですよ。今までどおり、平均よりも1段2段上の生活を維持したい。

かといって、このままの生活を続けることはできそうにない。苦手だとか節約したくないとか言ってる場合じゃなくて節約しないといけないんです。それはご本人がいちばんよく分かっているはずです。

私のように節約が趣味と言えるレベルまでくると節約が楽しくて仕方ないんですけどね(笑)
でも、こんな人ばっかり増えると景気が悪化しそうですので、お金を使いたい方はどんどん使って欲しいとも思っています。

他人様の家計簿に勝手にメスを入れて言いたいこと言っておきながら、本当は他人様にはお金をたくさん使って欲しいという矛盾をかかえています。

ブログで書いただけなのできっとどこにも迷惑はかかっていないはずです。なのでお許しくださいませ。


最後までお読み頂きありがとうございます。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。