So-net無料ブログ作成


【不幸の手紙】児童手当所得制限に引っかかりました [ 妊娠・出産・育児]

【不幸の手紙が届きました】

旦那が帰宅早々、市役所からの封筒をあけてじーっと見ていました。
「なんか来てたの?」と聞くと「なんか児童手当減るって」

な、なんだとーーーー???!!!


【所得制限に引っかかりました】

旦那の年収は所得制限に引っかかるほど高くないはず!と思っていたのですが、去年、持株会からの臨時収入で年収がいつもより200万円ほど多かったことを思い出しました。
子ども生まれる前だったらよかったのに!!

1万5000円もらえていた児童手当が、特定給付のみで5000円となってしまいました。
年間12万円の差はでかい。大ショックです。

愚痴を垂れ流したいけど、こんなこと身近な人には愚痴れません…


【特例給付も廃止になる可能性が】

頭にきたので資格試験の勉強もそっちのけで色々と調べていたら、この特例給付すら廃止になるという案を財務省が今年の4月に出しているそうです。
しかも、共働きの場合は両方の所得を合算した金額を基準にするとか。

少子化推進したいんですかねこの国は。

うちの世帯年収は夫婦合わせて1000万円前後です。

貧乏時代は「年収1000万もあったら余裕だろうな。もし結婚したら目指せ世帯年収1000万!」なんて思っていましたが、そのころイメージしていた暮らしと現在の暮らしはだいぶ違います。

金額だけ聞くと高年収に聞こえますが、手取りだとだいぶ目減りするし所得が高い分、子どもの保育料だって月6万円以上かかっています。
これからもう一人二人子どもを産もうと思ったら、全然余裕なんてありません。

「児童手当は次世代を担う児童の健全な育成と家庭等の生活の安定に寄与することを目的」であるなら、子どもみんなに平等であるべきじゃないですかね。目的は格差是正じゃないんでしょ??


年収1000万なんて、子どものいる世帯だったらはっきり言って中流です。
子どもが2~3人いて私立の学校なんて行ってたら、日々の暮らしはかなり慎ましやかなものになるでしょう。

所得制限厳しすぎ。

こんなことで財源作ろうとするなら、せめて、たんまり金を持っている年寄りにばらまくの(臨時福祉給付金)はやめて!
あと外国人に生活保護費を支給するのも勘弁!

今年は所得制限に引っかからないはずなので、その場合は来年また申請が必要なのかどうか役所に確認しなければ。


あーもうこのイライラをどこにぶつけたらいいのか…(涙)
(旦那は「しょうがないよ~」と無頓着)


最後までお読み頂きありがとうございます。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました