So-net無料ブログ作成


イオン銀行イオンカードセレクト特典の普通預金金利が条件付きになります! [ インターネットバンキング]

【イオン銀行からメールが届きました】

イオン銀行から何やら重要なお知らせのメールが届きました。これはもしや…と思いつつ開きました。

イオン銀行は、イオンカードセレクト(クレジットカード)を持っているだけで普通預金の金利が0.1%になるのが最大の魅力。昨年夏に0.12%→0.1%へ変更されたので、更なる改悪を心配していました。

【イオン銀行ポイントクラブが変更に】

まず、イオン銀行ポイントクラブが「イオン銀行Myステージ」というサービスに変更になるようです。
毎月どれだけサービスを利用したかで翌々月のステージが決まるというもの。

スクリーンショット 2018-02-16 21.04.46.png

これまではイオンカードセレクトを持っているだけで良かったのに、何らかの方法でポイントを稼ぎシルバー以上のステージを維持しないと0.1%の金利が適用されません。


【一応、シルバーの条件はクリアできそう】

どんなサービスを利用すればいいのでしょうか。
まず無条件で該当するのは、
①イオンカードセレクト/イオン銀行CASH+DEBIT/イオンデビットカードの契約・・・10点
⑭インターネットバンキングの登録完了・・・30点

これに加えて給与振込先をイオン銀行にしていますので
⑮給与振込・・・30点

合計70点となり、一応シルバーの50点はクリアできましたので当面は大丈夫そうです。


【ゴールド・プラチナを目指せるか?】

どうせなら、それ以上のランクを維持してより良いサービスを享受したいので考えてみました。
ゴールドは100点、プラチナは150点必要です。

私はWAONをよく使っていますので
④当行キャッシュカードに付帯の電子マネーWAONでのお支払い・・・10点
⑤当行キャッシュカードに付帯の電子マネーWAONでのオートチャージ利用・・・10点

あたりも加算されそうです。これで90点です。

③イオンカードご利用代金の当行口座からの口座振替金額・・・1円以上で10点
イオンカードは還元率が低いのでほぼ使っていませんが月1回だけ、できるだけ安い買い物のときに使えばクリア

ここまでで100点となりゴールドクリアです。


プラチナはいけるかな?

②イオンゴールドカードセレクトご契約・・・30点
ゴールドのインビテーションを入手する必要がありますが、手持ちの現金をかきあつめて定期預金に突っ込めば可能かも知れません。
もしこれができたら+30点ですが①が無くなると思われますので+20点
→2018/4/2 ゴールドカードホルダーの場合、①と②は両方成立しますので+30点


⑦投資信託残高(時価)・・・1円以上で10点
投資信託はNISA口座で買いたいですが、少額だけ買っておいておくくらいならできそうです。

あと20点がどうにも難しいですね。
積立式の定期や投資信託は少々手が出しづらいし、NISA口座はSBI証券にしているし、iDeCoは会社で確定拠出年金に加入しているので個人型ができません。

プラチナはハードルが高いですがゴールドはクリアできそうですので、他行振込手数料無料枠を増やすことにします。


というわけで、私は今のところ金利の改悪のあおりを受けることはなさそうですが、シルバー以上に該当しない方は金利を維持するには何らかの対策が必要です。
楽天銀行で楽天証券とのマネーブリッジ適用なら、無条件で0.1%ですので、そちらへの乗り換えもありですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。