So-net無料ブログ作成


電車で化粧をして何が悪い?誰にも迷惑はかけていない! [生活全般]

【電車での化粧】

電車で化粧をする女性をよく見かけます。
私は電車内で化粧をしたことは一度もありませんし、その行為を不快に感じる一人です。
ネットの掲示板でもよく議論が紛糾していますが、化粧をする人とそれを批判する派の議論は永遠に平行線です。

なぜ電車の中での化粧は不快なのか?そもそも快・不快に理屈など必要はないのですが、あえて理屈で考えてみました。



【誰にも迷惑はかけていない?】

電車内での化粧を咎められた人は言います。
「誰にも迷惑かけてない」

本当にそうでしょうか?

電車内の化粧というのは、迷惑であるかどうか以前にみっともないのです。
みっともないというのはどういうことか。見たくないと思うような様子、見苦しい様、です。
見たくないものを見せつけられるのは迷惑以外の何物でもありません。


こういうことを言うと「見たくなければ見なければいい」と屁理屈を言います。
では一生懸命鏡を見て化粧をしているあなたの前に下半身を露出したおじさんが立ったらどうでしょうか?
おじさんに「見たくないなら見なければいい」と言われて納得できますか?できないでしょう。

納得できるという強者は堂々と化粧をお続けになったらいい。そこまで首尾一貫した主張であるならばこちらも化粧くらいに文句は言いますまい。

こういうたとえ話をすると「露出狂と比べるのはおかしい!電車内の化粧は犯罪ではない!」と主張する人も出てくるかも知れません。たとえ話はたとえ話なのでマジレスされると困ってしまいますが、マジレスには誠意をもってマジレスするとしましょう。

犯罪になるかならないかは単なる程度と線引きの話であり「人が見たくないと思うものを見せつける」という意味では同じ性質だと言いたいのです。

不注意で相手に怪我を負わせてしまった場合、かすり傷であれば道徳的な話や民事上の責任は分かりませんが少なくとも刑事罰に問われることはないでしょう。しかし相手に重傷を追わせたり死なせてしまったりすれば刑事責任が生じます。法律とはそういうもので、起きてしまった問題の程度によってどこで線引きするかを定めているということです。

電車内の化粧は犯罪ではない!だからなんら問題はない!という主張は根本的におかしいのです。そもそもが「マナー」の問題であり、「犯罪はどうか」は論点ではないからです。


【どうしてみっともないのか】

見たくない、見苦しいと感じることに、どうしても何もありません。見たくないものは見たくないのです。露出狂の下半身をどうして見苦しいと思うのか?と問われるようなものです。
ですが、ここはあえて理屈を述べてみるとします。

たとえば電車で化粧をしていると、気になっている異性が偶然乗ってきたら堂々と化粧を続けられるでしょうか?できるとしたら、残念ながらその恋は成就することはないでしょう。

電車で化粧をしていると、今日就職面接を受けた会社の面接官が乗ってきたら。
大事な取引先の担当者が乗ってきたら。

大半の人は即座に化粧などやめるでしょう。

堂々と化粧を続けられる人は続ければ良いと思いますが、相手が気がつけば就職は厳しいですし、取引先の信用はこれまでどおりといくわけがない。

そんな偶然ありえないと言われそうですが、偶然があるかないかは問題ではなく、大事な人の前ではできないことをやっているということを言いたいのです。
みっともない行為であるということを、心のどこかでは気が付いている。

でも、目の前にいる他人は所詮他人であり、二度と会うことはない。だからみっともない=相手が見たくないものを見せつけても平気でいられる。

つまり電車内という公共の場それも閉鎖された空間において、他人に対する配慮が全くない。
目の前にいる他人のことはどうでもいいと思っている自己中心的な人。

それが不快に感じるひとつの理由ではないでしょうか。


【人が"迷惑だ"と感じたらそれは立派な迷惑行為】

電車の中での化粧は迷惑行為なのか?この問いに対してはハッキリとYesと答えます。
理由は今まで長々と述べてきたとおりです。

迷惑行為かどうかはセクハラの定義と一緒です。
イケメンに頭ポンポンされて喜んでる女子が、キモヲタに頭ポンポンされたらセクハラだと大騒ぎ。
このように、受け取る側がセクハラだと感じたらそれは立派なセクハラであるのと同じで、受け取る側が迷惑だと感じたら立派な迷惑行為なのです。

「迷惑じゃないよ」というのは、迷惑かけられた側が寛大な心で相手を許すときに言う言葉ですあり、迷惑かけている人から「誰にも迷惑かけていない!」という言葉が出てくるのはたいていの場合はすでに周りは大変迷惑している状態がほとんどなのです。

自己満足の長文をお読みいただきありがとうございました。


最後までお読み頂きありがとうございます。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。